事業案内

  • TOP
  • 事業案内

宮古木工芸

宮古木工芸

宮古木工芸は、宮古島より沖縄の伝統工芸品である三味線製作や寝具、箱もの家具の製作から、
一枚板テーブル、木工芸品の製作・販売の事業展開を行っております。
島に伝わる手づくりの伝統技術と最新の木工機を屈指し、地元沖縄の木にこだわり、
丸太の仕入れから切削加工、塗装仕上げてまでの全ての工程を自社で行っていることから、
全国のユーザーから高い評価をいただいております。

作業工程

宮古島で唯一木材の切り出しから完成まで、
すべての工程を自社で行っています。

木材の切り出し

木材の切り出し

木が山で生まれ育ち、数十年から数百年という悠久の時を超え熟練した島の職人の手により姿・形を変えて、また新たな場所で愛され親しまれる。
様々な人の手に渡り、その人々へ安らぎと喜びを与えてくれるよう、そのひとつひとつの工程を丁寧に、丹精込めて行っています。

木材の切り出し
木材の切り出し

塗り

塗り

塗装で使用される塗料は、弊社独自のブレンドしたシックハウス症候群対応型の高級ウレタン塗料です。
食品衛生法に適合した高品質安全塗料です。
製品を使用されるお客様のことを第一に考え、長年の使用に耐える『優れた耐熱・耐久性』と赤ちゃんが舐めても安心で、木製食器にも使用される程の『質の高い安全性』を兼ね備えています。

皮張り

皮張り

三線の蛇皮張りは、一枚張りにこだわり、弊社独自の皮張り製法で行っています。
皮張り室の湿度を20%以下の保ち、厳しい環境での耐久検査をした後に、製品へと仕上げています。