製品紹介

  • TOP
  • 製品紹介
製品紹介

沖縄三線や木工伝統品の紹介を致します。沖縄三線は棹と蛇皮の材質によって違います。
当店では、良い品物をより安く!人工皮三線~沖縄黒木三線、四線、六線、組立式三線まで、豊富に製作・販売しております。

また、宮古木工芸のルーツである『木工家具作り』
創業当時からの歴史をもつその手作り家具には、みているだけでホッとする温もりがあり、
昔ながらの熟練した技術が凝縮されています。
長年使用されることを考えた製品の質の高さは、お客様からご好評をいただいております。

沖縄三線(初心者・中級者向け)

沖縄三味線(初心者・中級者向け)

棹材:黒檀(コクタン)
胴皮:ニシキ蛇本皮一枚張
【ハードケース、バチ、工工四(楽譜)、替糸、替ウマ、胴には2年間の保証書付き】

沖縄三線(上級者・マニア向け)

沖縄三味線(初心者・中級者向け)

棹材:沖縄黒木(宮古~八重山黒木)
胴皮:ニシキ蛇本皮一枚張
【ハードケース、バチ、工工四(楽譜)、替糸、替ウマ、胴には2年間の保証書付き】

沖縄三線(宮古木工芸オリジナル)

沖縄三線(宮古木工芸オリジナル)

三線立てから木製皿まで、沖縄県産の木にこだわった、他には無いオリジナル商品を手作りしています。

沖縄自生樹『照葉木(テリハボク)』で作るテーブルウェア木のある生活をご提案 Teriha

照葉木は鮮やかで綺麗な木目と雨水にも強い木質から、御拝所で使用する際の神聖な食器の素材として、
古来より人々の生活に重宝されてきました。
優美でスタイリッシュなデザインで細微に亘る機能性が特徴的な製品に仕上がっております。

宮古木工芸の通信販売はこちらから